• 心の病で気分が落ち込んだ時にお勧めの本です。運動がいいといっても散歩やジョギングなど外に出るのさえ億劫なときに、簡単にで実践できるストレッチ(ヨガ)がたくさん載っています。 自律神経についての説明もわかりやすく、一つのストレッチごとにどう身体によいのかがイラストを使って説明しています。 分かりやすいのが嬉しいです。 実際に身体を動かしていくので、健康に近づく具体的な方法の一つだと思います。

    てっしい

    47歳/男性/社会人

  • 皆さんは「食生活=自身の体調、パフォーマンス」という概念をお持ちですか? 私が強迫性障害とうつ病を克服し、社会復帰を達成する上で徹底して見直したものの一つが まさに食生活でした。 「最近、集中力がない」「落ち込みやすい」「クヨクヨしている」等、当てはまる方は 一度本書でご自身に足りない栄養素をチェックしてみてはいかがでしょうか?

    no name

    /男性/その他

  • 「うつ病と言われているけど、好きなことには全力で取り組めるんだよなぁ…自分のうつは甘えなのかなぁ…」と悩んでいるときに、Amazonで見つけた本です。 10~20代の若者がかかりやすいと言われている「非定型うつ」という病のことが載っている本で、うつ病だけどうつ病っぽくない人は救われた気分になると思います。

    ほっしー@メンタルハッカー

    28歳/男性/社会人